生活作文
今年もこの時期がやってまいりました。作文。
昨年も息子のつたない文章に脚色したのを覚えてます。
昨年は確か400字詰め原稿用紙1枚だったはずだけど
2年生になると生活作文3~4枚 or 読書感想文2枚になってる。
究極の選択。どっちもものすごく厳しいじゃないの。
息子はほぼ書けない事はわかっているので、私の選択。
枚数多いけど生活作文をチョイスしました。

今年の夏休みと言ったら水泳に尽きると思いまずテーマは決定。
次にどうやって進めていくかで
書けと言ったって「何を書いていいかわからん」
ってま~、子供みたいなこと言うものだから
自由帳にお題を何項目かあげてみました。

「スイミングには誰とどうやって行ったのか?」
「プールに入る前に着替えはどこに行ったか?」
「そこでお友達とどんな会話があったのか?」
「一緒に習った子は何年生くらいで何人いたのか?」
「初めてプールに入った時どう思ったか?」
「コーチからどんな指示を受けたのか?」
「習う前と比べて何ができるようになったのか?」
「今後の目標」

こんなような項目をあげて下にスペースを作り書かせました。
ここまでやってあげても「わから~ん」と言って
頭かいてパニクってるんだもの。
息子は「どう思ったか?」って質問は苦手みたいで
「何とも思わない」「べつに~」って答え。さめてる。

息子が書いたのに少し脚色しても2枚くらいしか行かず
3枚目はプール繋がりで、
室内プールで練習したことも加えて書かせました。
これもほとんど私の文章。
お母さんはサウナ行ってたとかそういうどうでもいい事は
自分でスラスラと書いてるし。

で、最後何とか今後の目標を書かせてそれでも最後1行余ったので
「おわり」とか書いとけって言ったらホントに書いてました。

作文ってこんなに苦労したかな?
息子の作文見たら原稿ぎっしり書いてある。
私なんて会話ばっかり書いて「」で改行って技をよく使ったけど。
で、結構そういう会話を覚えていることが評価高かったりして、
選ばれて全校の前で作文読んだこともあったような気がするけど・・・

昨日(クラス会で)先生陣に聞いたら
作文でも工作でも親がやったかどうかなんてわかる
って言ってたものだから、こりゃもう開き直って親がやってます(笑)

夏休みも残りわずか。作文が終わったので
あとは漢字と計算のプリントくらいかな。

今日は夏休み最後の思いでに家族みんなで花火をしました。
二人の笑顔が花火の明かりに照らし出されていました。

夏休みの思いで、二人ともできたかな?(^^)
[PR]
by noah_s_ark | 2006-08-26 22:00 | 息子
<< 超ショック クラス会 >>