風船とゴキブリと私
先週我が家に3日連続ゴキブリが現れました。
もう相手にしてみれば飼われてるレベルの話なのかもしれません。

そのうち2回は黒い背中を持つゴッキー。
さらにそのうちの1回は飛翔するゴッキー。
私はこの飛んで舞うゴキちゃんが大の苦手です。
地を這うタイプは高いところに上れば何とか回避できるのですが
飛ぶのはルール違反!ビックリします。
あとのもう1回は赤っぽいゴキブリでした。
この赤いのがヨレヨレになった所を
恐る恐るティッシュでつまんで捨てると息子が
「おかあさんすごい!ゴキブリ手でもてた。すごいすごい」
と感心してくれました。息子はこういうの苦手みたい。
いや、素手で持ってブラブラと遊べる娘にはかないません。
娘はゴキブリが家に出ることを、近所で自慢げに話してます。

で、もう一つ大の苦手なものに「風船」があります。
これはわりと驚かれるのですが
何で苦手かという根拠もあるようなないようなですが、幼少の頃から。
多分心理的なものだと思います。
何もしなくても割れちゃいそう、割れたら爆音するし
伸びたゴムが一気に縮んで跳ね返ってきて痛そう(想像)
水風船はまだ水(オアシス)があるから大丈夫なのですが
直径30cm以上に膨れ上がった風船はダメです。
ここまで言っているのに親の心子知らずなのか
子供って風船がだいすきなんです。
スーパーのマネキンさんも車のディーラーさんも
満面の笑みを浮かべて我が子に差し出してくれます。
(お気持ちだけで十分なのにな~)
帰りの車では「頼むからこっちこないで~」と発狂してしまいます。
家に帰ってからも子供は平気で上に乗って遊んだりするものだから
やめて~!われる~!と、ぎゃーぎゃー叫んでいると
「おかあさんうるさい」と一言。たしかに。
でもダメなものはダメ。
弾性力の限界に挑戦する罰ゲームとか私にはぜったいできない。
割れない風船って開発されないよね。
同じ子供が好きな割れ物、シャボン玉は好きなんだけどな~。

もう一つ苦手なもの「コウモリ」ってのがあるのですが
(もうええっちゅうに)また出たら話します。
[PR]
by noah_s_ark | 2006-08-07 12:35 |
<< 次回は「使う」と「遣う」をテーマで 豊田スタジアム >>