本厄到来
今日晩ご飯の準備をしようとキャベツを取り出し
芯が長くなっていたのでそれを切り落とそうと
袋に入った状態のまま真横に包丁をぐいぐい動かしていたら。。。

芯が切れたと同時に勢い余って自分の左手の人差し指
(幅2ミリ、深さ1ミリ、長さ3センチほど)
をスパンと切ってしまった。ぎょえー

やっちまった。やっちまった。ついにやっちまった。
したたり落ちる血液を眺めながら
いよいよ我本厄元年の到来か~。しくしく。しくしく。なんつって

「ただの横着だろ。まな板使いなさい!」
と母に罵られた。あい。

今年は本厄なのですが特に厄払い等もしてもらっておらず
いかん。そのせいなのだろうか。。。
今年の厄除け観音は甚目寺らしい。
ウチからだと全然北北西じゃないんだけど
ぜひ厄払いに出かけたいと思っております。

厄払いって節分に行かなくちゃいけないものなのカシラ
(それすら知らない、イイカゲン)

そんなこともありーの、今年は日本古来から伝わる風習に
とことん拘っていこうかと思っております。
今日は節分でした。

息子が学校で作ってきた鬼の面をつけて鬼役、みんなで豆まきをしました。
鬼の面の下で口へパクパクと豆を運んでいたけど。。。

スーパーでは長蛇の列に並んで恵方巻きを4本買ってきました。
息子はネギトロ巻きを1本丸々食してました。
父も母も無言で立って食べている姿、、、何ともマヌケだな~
私は1本の半分も食べる自信はなくさらに半分にして一応完食。
何だかおかしな習慣だけど日本ってこれだからおもしろいな~って
理にかなってるよな~って思います。

こんなふうに家族で昔ながらの風習をやるのって何だかあったかい気持ちになります。

娘も幼稚園で習ってきたのか
「とげとげの葉っぱにお魚つけるんだよね」
なんて言ってました。そうだよ。よくしってるね~

飽食で何の不自由もない現代はチョッピリこわい。
いろんな種類のお菓子や食べ物がある中
何の味付けもない素朴な大豆を「うまいうまい」とボリボリ食べる子供らを見ていると
少しほっとした気持ちになりました(^^)
[PR]
by noah_s_ark | 2007-02-03 21:36 |
<< 本命チョコ♪ みどりのおばさんの免許更新 >>