<   2006年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧
世の中のいい人2
今日は芋掘りオフ in 四日市に参加してきました。
芋掘りや収穫ものはナカナカ自分では企画できないので有難い限りです。

着いてすぐに芋掘りを始めた子供たち。
やはりこんな「芋づる式」を経験できることなんて滅多にないので
次から次へと取れるおイモさんたちにウホウホと嬉しい悲鳴をあげておりました。
私は横で生落花生をもいでおりました。
何人くらいいたのかな~。とにかくすごい人数で収穫していたにもかかわらず
ウチだけでももう大満足ってくらい収穫物をいただきました。
子供たちにも「取る喜び」を味わわせてやることができましたし
オーナー様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

こちらのオーナー家その場で取れた収穫物をふかしてくれて
みんな美味しそうに食べておりました。
私正直言うとイモ類、あまり好きではないのですが
取れたてのこちらのおイモはホクホクで本当に美味しかったです。
塩ゆでした落花生は甘さもしょっぱさもあって
みんな食べるのが止まらなくなってたみたいです。
まさに「秋の味覚」取れたて直送って感じです。

お昼から近くにあるアスレチックに息子だけ連れていってもらいました。
今日のオフは小学校高学年くらいのお兄ちゃん達が結構いて息子も嬉しそうにしてました。
子供たち(20人以上はいたと思う)の引率をしてくださった方々、本当に有難うございました。
おかげで私は娘とのんびり過ごすことができてこちらも大満足。
娘は自分より小さい子に話しかけ一緒に遊んであげて、少しお姉さんぶってました。

アスレチックから帰ってきた息子たちは「だるまさんがころんだ」をやってました。
とにかく広いオーナー家、野球をしたりサッカーをしたりフリスビーをしたり何でもあり。
娘は日頃ウチでは(私が)やらない遊びを教えてもらっていて、とっても嬉しそうでした。

帰りにせっかくだから友達@四日市の家によって収穫物をわけてきました。
娘と年が近いお子ちゃんがいるので少し家の前の公園で遊ばせました。
息子は公園から黄色い電車(三岐鉄道?)を見ることができて
「今日はいい日だ」と満足そうにしておりました。

いやー、それにしてもホント、皆さんスゴイですよね~
私が心に余裕がないだけだとは思うのですが
こちらのメンバーの方々、人に喜んでもらって幸せと思えるのでしょう。
世の中にはホントいい人っていっぱいいるんですね。
自分もいつかは幸せを与えられる立場になれればよいのですが。。。

皆さんの優しさに幸せな気持ちでいっぱいになりました。
今日も素敵な1日を有難うございました。
[PR]
by noah_s_ark | 2006-09-30 20:50 | おでかけ
涙の最終日
昨日で今まで勤めていた会社の勤務が終わりました。
最近気持ちが安定しなかったのはこれもあったのかもしれません。
社風は自分的に「ん?」と思うところが多かったのですが
人はとにかく素晴らしくできた方ばかりで
こうして1年半やってこれたのも
皆さんが温かく受け入れてくれたからだと思ってます。
本当に有難うございました。

別にこんな所で言うことでもないのですが(第一伝わらない)
自分の備忘録代わりに、書きとめておこうと思います。

K次長
あまり話す機会がございませんでしたが1年半お世話になりました。

A課長
本当にお世話になりました。
一人で投入されていることを気にしてくださってか
ものすごく気を遣っていただけてるのがよくわかりました。
課長の笑顔とご自身のことを「あちき」と表現するお茶目さは今後も忘れません。
1年半有難うございました。

K係長
いつも落ち着いていて話すことに説得力がありほっとさせられました。
いつまでもダンディーなK係長でいてくださいね。有難うございました。

Kさん
仕事が手隙になるとサーバ室に邪魔しに行ってゴメンナサイ。
本当は相手するの鬱陶しかったと思うのですが
嫌な顔一つせず仕事と全く関係ない話の相手をしてくださり有難うございました。
Kさんと話しているととっても心が安らぎました。

Yさん
「師匠」とか「先生」とか私のことを過分に崇めてくださり有難うございました。
1年半もいたのに大してお役に立てず申し訳なかったです。
Yさんの軽妙なトークにいつもクスっと笑わされてました。
どうかその話術で何人もの女性を口説き落としてください(^^)

Hさん
天真爛漫な人ってまさにHさんみたいな人のことを言うんだろうな~
どんなに落ち込んで出社してもHさんのハキハキした口調と笑顔を見ると
パワーが湧いてきて、勇気と優しさを頂戴することができました。
またパワーをもらいに来ちゃうかもしれません。その時はよろしくです(^^)

以上の面々の方に支えられて毎日を過ごすことができました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも皆様のご活躍を心からお祈り致しております。
本当に有難うございました。

昨日はサークルの打ち上げ(兼私のお別れ会)ということで
みんなで焼肉食べに行ってきました。

メインがそっちだと思っていたのに
私のためにお花や寄せ書きまで用意してくれていて
「今回が終了だとは思っていないから、また呼び戻そうと思ってる」
とまでおっしゃってくださいました。有難うございます。
いろんな意味でサプライズが多過ぎて感激してしまいました。
何もお役に立てずに申し訳なかったです。

紅一点(自分で言うな?)で寂しくて元同僚の女性を無理矢理呼んで
飲んだくれて二次会まで行って、帰ったら1時近くになってました(^^;
頭、がんがんしてる・・・(-_-;)

皆さん、本当に有難うございました~!!!
[PR]
by noah_s_ark | 2006-09-30 07:01 |
ドッヂボール
はじめはじゃんけんでぼくがかったので赤組になりました。
そこからぼくのチームがボールをなげました。
がいやはぜんいんつよいです。
ぼくはあてられそうになったのでよけました。
ぼくのところにボールがあまりきません。
どんどんへってくるけどこっちがリードしています。
そしてただいまのしょうぶで赤組がかちました。
つぎのじゃんけんのときぼくがまけました。
ぼくは白組になりました。つよいあいてがいます。
あてられないかと思ったら後であてられました。
ぼくはがいやのとき、ボールをうけました。
それでぼくがなげて赤組のあいてをあてました。
つぎのしょうぶは赤組のかちです。
白組のときまけたけど、がいやのときあてたので
こんどからはたくさんあてたいと思います。



きゃは。今日は非常にしんどかったのと
息子が「ブログ書きたい」と申したので代筆してもらいました。
入力もやってもらおうかと思ったのですが
ローマ字を説明しているうちに面倒になってきて、
こちらはまだまだ無理そうですね(アタリマエか(^^;)
タイプは私が行いました。
漢字が少ないので読みにくくてスイマセン。
息子はあまり学校のことを話したがらないのですが
ブログにすると言った瞬間べらべらと話し出して
これも効果有りかな~と思いました。
これからずっと頼むかも(こらこら)
[PR]
by noah_s_ark | 2006-09-27 20:45 | 息子
嗚呼、冷食弁当
お昼ごはんの冷食弁当。
これも日々の私のストレスの一因だったのかな~
別に弁当を作ること自体がストレスなのではないんですけど
人間、不便なことから便利なことへの移行はすぐに慣れるくせに
その逆って、、、コレ結構なストレスですね。そういうことなのかな~
「贅沢病」ってやつです。初心に帰らなくちゃね。

この会社に勤め出してから1年半、毎日続けてきました。
何事も長続きしない私ですがこれだけは続けることができました(自慢にならない)
ま、そもそもこれやらないとお昼抜きで夕方まで仕事しなくちゃならないから
朝仕事行くのと同様あたりまえっちゃーあたりまえなのですが

オフィス内で食べていたので電子レンジもなく
真冬かちんこちんに固まった白ごはんを食べながら
「これが温かいってだけでも違うんだろうな~」なんて思ったりしてました。わびしい。

お昼ごはんって女性はわりと重きを置くところではないでしょうか。
特にお家で朝昼晩ご飯の準備を毎日なさっている主婦の方は
お昼、人様の作った飯(ランチ)が食べられるなんて最高に幸せを感じられると思います。
私は基本的に自分以外の人が作ってくれたものは何でも「おいしい」と思える方です。
来月からは多分食堂があると思うのでそちらを利用しようと思います。
温かいものが食べたい。ただそれだけ。
「今日のお昼は何食べようかな~」なんて考えられる行為が嬉しい。
それが会社に行く唯一の楽しみでもありますしね。。。

ま、それでも最近のお弁当用冷凍食材は格段に進化しており
種類も一昔前よりはるかに増えてます。
調理法もなるべく皿を使わずに済む(要は手抜き)だとか
自然解凍(お昼食べ頃に溶けてる)だとか
「冷めても美味しい」が売り文句だったり、
たかが冷食されど冷食、冷食産業バンザイ!!

そんな中、私が愛用させていただいていた冷凍食材を紹介します。

第1位
日本製粉日清製粉のタラコスパゲティ

私がただタラコスパ好きってだけなのですが
これは冷凍庫に切らしたことがないくらい、ほぼ毎日入れてます。
冷めてもわりといけます(って温かい状態を知らないのですが・・・)
もしかしたら「冷めたら美味しい」なのかも。
オーマイの方がこってり濃厚な味がして4食入ってます。ママーは3食です。

第2位
ニチレイのからあげチキン

昔は「中高生のからあげチキン」って名前だった気がするけど(チョット図々しかった(^^;)
これもほぼ毎日2個ずつ入れてます。
やはり冷めても美味しいです(ってこれまた温かい状態を知らないけど)
普段あまり肉っ気を取らないのですが
お昼の寂しいお弁当に華がないのでこれで補ってます。

第3位
自然解凍できる煮物各種

肉と麺なのでもう一品は甘辛味の煮物で補おうってことでこの類を利用してます。
自然解凍なので電子レンジを使わずに済みます。

この3品のワンパターンで毎日、1年半やってきました。
(ま、たまにタラスパがナポリタンや焼きそばになったり
からあげが照り焼きチキンになったりってことはありましたがほぼ不動の3品)

母親によくそれで飽きないね、だとか
たまには火や包丁を使えば?、だとかいろいろ嫌味を言われてきましたが
オフィスで一人で食べるんです。誰にも見せやしない。
見栄も外聞もないのでこれでいいんです。
毎朝定刻に起きて電子レンジ1分半を2回やってその間にご飯詰めて完成。
お弁当袋にセットするまでに5分チョット。
私ってホント食に拘りがない。でもこれだから続けられたんだと思う。

来月からたまにはきちんとしたお弁当作ってみようかな~・・・
なんて、思ってもないこと言うもんじゃない。

冷食産業さん、今まで本当にお世話になりました。
今後は貴社に貢献しないで済むよう
子供のお弁当は手間隙+愛情たっぷり冷食レスでいけたらいいな(^^)
[PR]
by noah_s_ark | 2006-09-26 21:34 |
週明けいろいろ
あ~、週明けダルダルです~(>_<)
今日はまとまりもなく話したいことを3つほど・・・

(1)折鶴

今日会社から帰ってくると子供たちが千代紙でせっせこと何やら折っていました。
息子が折鶴を一緒に折ってくれと頼んできたので
二人(私と息子)で一緒に手順に従って折っていたのですが
娘が途中手順書(折り紙の裏表紙)を持っていってしまい息子が「あー」と嘆くので
「折鶴くらい何も見ずにできるから、大丈夫だよ」と高を括って息子を諭したのですが
しっかり最初の段階で間違ってました。
しかも角を合わせる作業もかなり苦労するくらい。私ってホント不器用(>_<)

(2)子沢山

これが今日一番言いたかったことかも。。。
私は常日頃からぐうたらな日々を送っているので
世間できちんと過ごしている方の話を聞くだけで背筋がシャキンと伸びるのですが
今日は母から聞いた近所の方の話。
ウチの母が、赤ちゃんを抱いているお母さんに話しかけたらしく、その方
抱いていたのは1ヶ月になるかならないかの赤ちゃん。
横に3歳くらいのお子さん。
この方、16歳のお子さんを筆頭に(間はわからないけど)
6歳、5歳、3歳、1ヶ月(^^;
7人のお子さんのお母さんだそうで・・・
しかもご実家にも頼らずに育てていらっしゃるみたいです(スゴイ)
私、「ご実家に頼らず」子供を育てている人ってのが普通に尊敬してしまうんです。
(いや、別に実家が近い人がいけないってことではないんですよ)
ただ自分が親に頼りっぱなしなので頼らず育てている人はスゴイと思えるのです。
が、それはそうとして・・・7人って(^^;
ウチは大人3人で子供2人毎日ブーブー言いながら見てますが
多分そのご家庭は大人2人(ご主人と)で子供7人。
一人あたり何人見るの?考えられない。スゴ過ぎる。
日頃息子と娘の兄妹喧嘩に切れている私じゃ
到底考えられないような世界だと思います。
こんなに頑張っている方も世の中にはいるんだと。
自分も甘えてちゃいけない。頑張らなくては。
と、背筋を伸ばす思いであります(^^;

(3)朝顔

夏の間、虫に葉っぱを食べられまくって息子が育てていた朝顔も枯れてしまったのですが
お盆明けくらいに息子が突如「朝顔の種、巻いておいたから」と言ってきて
おいおい、何やってんの。朝顔って夏に咲く花だろ?と思っていたのですが・・・
夏の虫食い葉っぱの頃とは考えられないくらい
日に日に青々と葉も育ち、今、季節外れですが紫色の綺麗な花を毎日咲かせております。
朝顔って夏の花じゃないの?違うの?
涼しくなってから見る朝顔って。。。やっぱり涼しげです(まんまじゃん)
[PR]
by noah_s_ark | 2006-09-25 21:29 | etc
マーメイドパレス
今日は安城市のマーメイドパレスに行ってまいりました。
今シーズン3回目かな。全国各地に点在するごみ焼却施設の余熱を利用した温水プールです。

いつもはお盆の最中、しかも真昼間に行っていたので
毎度芋洗い状態で楽しむというより洗われるといった感じでしたが
今日は時期も時期だし、開館してすぐに行ったこともありガラガラ。
足を伸ばそうが背泳ぎかまそうが流れるプールを逆走しようが
特に問題なく悠々と泳ぐ(遊ぶ)ことができました。
スライダーもいつもは長蛇の列ができているのですが
今日はすぐに順番が回ってきて息子も数回楽しんでおりました。

ただ、真夏と違って、、、少々寒かった。
水温が高いので水の中に浸かればそうでもないのですが
温かいジャグジーから出ると鳥肌立ちまくってました。
今日は天候が良かったので外に繋がるゲートも開いていて
秋風が体にひんやりと吹いてきて。子供たち、風邪引かないか、心配です。

あんまりガラガラなので子供たちと浮き輪を何個も使って縦に連結して
ゆらゆらプカプカと流れるプールに身を任せて電車ごっこ。
最近味わったことのないようなゆったりとした気持ちになれました。
流水プールってホント楽チンなんだけど、ぜったいに運動にはなってない。
何周か逆走して歩き回れば多少の大腿部の肉落ち効果も得られるかもだけど。

家に帰ると息子が「今日のタイトル何にする?」と聞いてきました。
「タイトル?」おそらくブログの事を言っているのだとわかりました。
「何の連結にする?」と。あー、あのことが印象に残ったんだね(^^)b
私がブログをせこせこ書いていることもそりゃわかってるよね(^^;

息子が「ボクもブログ書きたい!」と言い出しました。
書いてもいいけど、まずローマ字(入力)覚えて欲しいんだけど。
(個人的にカナ入力の方はあまりお勧めしたくない)

マウスを使ったゲームは難なくこなすので
ホントにローマ字を覚えたら書きそうな勢いです。
子供のブログデビューって世間一般的に何歳くらいからなのでしょ。
息子が何かをやりたいなんて滅多に言わないことなので
早速ローマ字入力表を印刷してやりました。
こんなんでホント、やれるのかな~???

日頃のぐうたらな母の私生活を暴露されるのは勘弁だけど
ネタ切れや疲労困憊時の際の代筆要員になってくれるかな~(^^;

毎日毎日、一日を終え、何を思うかっていうとやはり人生
感謝の気持ちでいっぱいであります。
自分を支えてくれる人ってのがいつまでそばに居てくれるのかはわかりませんが
自分は一人で生きているのではないということだけは事実で・・・
皆さんに感謝の気持ちを伝えたいです(^^)
[PR]
by noah_s_ark | 2006-09-24 20:36 | おでかけ
世の中のいい人
告白しようかどうか迷ったのですが
やはり幸せなことがあった日は正直に話せるのがブログのいいトコ。

世の中にはいい人っているのですね。びっくりしました。
会社で知り合った人、子供が通っている幼稚園や学校での友達のお母さん、
ご近所、同級生、ネットで知り合った人、ブログで知り合った人、
まーいろんな形の知り合いがいます。

ネット関係だけで言うと・・・
私は息子が生まれた頃からネットをしていたので
ミニオフみたいなものはお母さん方とやったことがあるのですが
面識のない方からプレゼントが届いたのは生まれて初めてです。
本当に驚いてます。ありがとうございました。
今、その方の直筆のお手紙を前にこの記事を書いているのですが
文面からもこの方のお優しさと温かさが伝わってきます。

ブログって平生の暴露日記みたいなものです。
別に公表する必要なんてないんです。
一人で紙にせっせと書いて自分の心の中にしまっておけばいいんです。
でも暴露することで、
私の常日頃と何らかの語句で検索ヒットした人とが知り合う可能性が
ゼロではなくなると思うんです。
別に知り合わなくてもいいんですけどね(^^;
でもヒットしてきたという意味では何らかの共通の話題が持てそうです。

あ、でも「駒大苫小牧」で来てくれた方にはただひたすら謝りたい思いです。
「離婚」とか「母子家庭」で来てくれた方とはいろんなお話ができるんじゃないかな。
「断酒」で来てくれた方とはぜひぜひ朝まで飲み明かしたいです(笑)

そんなこんなでブログを続けていければよいなと思うのですが
いや、私の場合ブログを続けていきたいのではなくて
飽きっぽい性格なので何か継続できるものをみつけたい=ブログでした。
これもいつまで続くかわからないけど気負わずやっていこうと思います。

最後に・・・
一応公の場ですので匿名で紹介させていただいたのですが
本当に心からお礼を言いたい思いです。
伝え下手なのでこんな所で叫ぶくらいが関の山なのですが・・・(;_:)
娘はいただいたプレゼントを早速開けて大喜びしておりました。
ついでにおかんも大喜びです(^^)
本当にありがとうございました!
[PR]
by noah_s_ark | 2006-09-23 22:04 | etc
有酸素運動
今日は週末。体が鈍ってると思って近くの運動場を歩いてきました。
ウォーキングしてきちゃいました(^^;
娘と行ったのですが、娘は疲れたと言って着いて来ないから
私一人で2キロほど歩きました。

娘は横にある公園まがいの所に待たせていたのですが
途中たまらなくなったのか抜け出したらしく
迷子になってました(ごめんね)
お世話になったご家族様、申し訳ございません!!

息を大きく吸いながら歩くの気持ちいいですね(^^)
毎週金曜日は歩く日にしようかな。
有酸素運動。吸って吸って、吐いて吐いて。。。

でも日頃デスクワークなんで
自由気ままに歩くのってホント気持ちいいですね。
今後も続けていけたらな。。。アレ
続けていきたいです(^^)
[PR]
by noah_s_ark | 2006-09-22 20:54 |
困ったときのベタ辞典
今日はホントしんどくて頭回りません(普通回らんか)
最近座ったままで寝れるようになりました。
立ったままでは、、、まだ修行が足りないようです。

困ったときの書籍紹介、今読んでいる本です。
私の知能レベルがよーくわかるかと思います。
こういうベタベタな本が大好きです。
良かったら皆さんも読んでみてください。

ここでいう「ベタ」とは
典型・類型のことだそうです。
ベタなシチュエーションとかいいますよね。

でもこの本を読んでいると
ベタ度が高まる例もあげているのでベター(better)
という意味も含まれるのかな(考えすぎ?)
○○語って表現が結構納得いきます。

これだけじゃどんなこと書いてあるのかわからないと思うので
少し例を挙げて・・・(本文より引用)

---------------------------------------------------------------
俺は酔っ払ってない!
【おれはよっぱらってない】(泥酔語)

酔っ払った人物が自身を心配している人に対して用いるベタ語。
---------------------------------------------------------------
これは私もよ~く使うベタシチュエーションだから(笑)
これ言った後、千鳥足で立ってドアにおでこぶつけてたりしますが(^^;

他にもたくさん紹介されてます。
こちらの本、書籍よりもブログが先立ってたみたいでブログはこちら
馬鹿笑いではないかもしれませんが、くすっと笑ってください。

どれか1つでも当てはまったらあなたは立派なベタ人間だそうです。

・お約束のネタが好きだ
・ついオヤジギャグを言ってしまう
・居酒屋では「とりあえずビール」である
・いつかバナナの皮で転んでみたい
・突然、海が見たくなる
・学生時代、先生のモノマネをしたことがある

ちなみに私は6つ当てはまりました
(どの6つかは敢えて言いませんが←ベタ?)
[PR]
by noah_s_ark | 2006-09-21 21:20 | etc
天素的御子息
日頃から学校のことをあまり口にしない息子なのですが
昨日「アイツがイジワルしてくるもんな~」とボソッとつぶやきました。
「アイツって誰?」と問うと
「ほら、あの体育館で会った○○○」とあっさり口を割りました。
○○○って、、、同級生じゃん。何でやり返さないのよ。

一時期、通学団で6年生3人から押し倒されたり首を絞められたりしてる
という話を聞いた時はさすがに跳ねっ返りがきついといけないので
チョットだけ様子を見ていて、止まらなかったようなので
私から通学団の先生に一報させていただいたのですが
同級生でしょ、、、やり返さないと!!!

今までは「やられてもやり返したらカッコ悪い」と教えていたのですが
あまりの息子の軟弱さにこれではいけないと。これからは
「やられても自分より弱者にはやり返してはいけない(それ以外はよい)」
この方針で行くことにしました。もちろんやられたらです(正当防衛のみ許可)

息子は親の私が言うのもナンですが間違いなくいじめられるタイプです。
いじめられると言うと聞こえが悪いかな~、
いじめ甲斐があるというのか、からかいやすいというのか。
何か一言言われると「何でそんなこと言うの~」と一々真に受けて反応するひ弱タイプ。
ある意味純粋なんですけどね。人を陥れたり疑ったりが全くありません。
自分に危害を加える子=恐怖、それ以外の子=無害
この2種類に分別され「恐怖」には近付かないようにしているみたいです。

あまり人と関わりを持つこともなく一人マイペースで後先のことを何にも考えない。
他人なら特に腹も立ちませんが身内だとちょっとムカっとくるかも(^^;
私の母も「息子だったら腹立つけど、孫だから呆れちゃう」と断言してます。
この子を我が子に持つ私っていったい・・・。

ま、あまり深くは考えていませんがこれも彼の個性だと思うし。
息子の素性をわかってくれる子はこんなもんだと思ってわりと理解を示してくれているし。

この息子の素性をわかってくれる子(♀)ってのがウチの近所におりまして・・・
幼稚園の頃から現在までほとんど毎日遊びにきます。夏休み中もほぼ毎日。
朝10時から、お昼ご飯食べに帰ってまた来て18時まで。
(私と接してる時間よりはるかに長かったと思う)

何をするってワケではないんです。
どっちかがゲームをやっているのをもう片方が隣で見て、
二人で肩を並べて寄り添ってます。
たまに息子の態度が彼女の癪に障ると怒って帰っちゃいます(笑)
でも次の日またいつも通り遊びにきます。
Yちゃん、いつもありがとうね。何が楽しいんだろ。飽きないかな?
Yちゃんのお母さんからこっそり聞いたのですが、
ウチの息子を見ていると「ほっとけない」んだそうです(Yちゃん談)
既に母性愛たっぷりのYちゃん、いつまでも面倒見てください。

ボキャブラリーも少ないし、まー天然素材的なところはあるけど。
こんな光景があと何年続くのかな。
あと15年続いたらどうかウチの息子と結婚してやってください(結構真剣)
いや、ありえない。あと1年続けばいいトコかな。
[PR]
by noah_s_ark | 2006-09-20 21:41 | 息子