義母からの電話
今朝義母から電話がありました。
5年前に別居して以来
旦那さんや旦那さん家族と会う機会もないのですが
毎年、私の母が中元・歳暮のやり取りだけはしているので
それが届いた時の年2回だけ電話があります。
(ウチが不在の時は留守電の時もあり)

今日はたまたま母が不在で私が電話に出ました。
大分足腰も弱くなってなかなか思うように動けないとは言ってましたが
声を聞く限り元気そうでほっとしました。

「子供達も大きくなったのでまたウチに遊びにきてください」

と言ってみましたが階段の昇り降りがしんどいとおっしゃってました。
娘が横にいたので受話器を持たせて少し話させました。

「おばあちゃんだよ」と横から教えてやると

「もしもし、パタちゃんです♪」

と、ごにょごにょ話しておりました。
私に変わった後も「まだバーちゃんとはなした~い」と横で叫んでおりました。
が、おそらく私の母(同居のバーちゃん)が
出先からかけてきた電話だと思ったようです。

旦那さんの具合を聞いてみましたが
「あいかわらずだよ」
と、毎度答えは同じでした。
仕事も行けずたまに職業リハビリに通っているそうですが
付き添いのお義母さんもしんどいので
2ヶ月に1回くらいで薬をもらいに行ってるのかな。

丸一日家に閉じこもっているってこともないのですが
皆まで聞かなくともわかる気がしました。
このあたりが「あいかわらず」という言葉に集約されているのだと思います。
会話もおそらくないんだよね。

少しでもお義母さんを元気付けることができるのなら
子供らを連れて会いに行ってもよいのですが
自分も迷うところではあります。

今の生活に子供達も慣れてきて
私達は私の両親を含めた5人家族でやってきました。
私的にはこんなふうに考えてます。

私は子供が父親と会うことに関して何の意見もありません。
無理に会わせようとも思わないし
会わせないでおこうとも思いません。

次の3つの中の1つでも起こるようなことがあれば会わせたいと思ってます。

1.旦那さんが子供達に会いたいという
2.息子が父親に会いたいという
3.娘が父親に会いたいという

こうやって書いてみてもどれも起こりそうにないなーと思ってしまうのですが
一番確率として高そうなのは何年か経った頃の3番かなー。。。
1、2は私の考える範疇では起こり得ないと思っているのですが
この先どうなんでしょ。。。

何はともあれ人を変えようとしてはいけない。
人は変わらないと思わねばならない。
今ある現実を受け止め感情ある人間が豊かに過ごすこと。
そっちを大前提にお義母さんにも健やかに過ごしていただきたい。

ウチは義母からの中元歳暮のお礼の返事は毎回子供達の写真を送ってます。
その写真は旦那さんの枕元に置いてくれているそうです。

何だか自分でもあまりに結婚してた期間が短すぎて
旦那さんが誰だとか、子供の父親が誰だとか
そういうことを考えることすらどうでもよくなってる。
もうこの際私が一人で卵から孵したとか言ってもおかしくないかな~とかごく自然に思う。
一種のPTSDなのかな~。はー
[PR]
# by noah_s_ark | 2006-12-09 21:30 | 家族
30代、社会人4年生
仕事が変わって2ヶ月が経ち
自分が今後やっていくことの大よその部分がわかってきた気がします。
この2ヶ月で多々ミスもおかしてきましたが
自分に付いてくださっている上司さんも
「すべてが勉強」と大目に見てくれ(てると私が思ってるだけ?)
自分としてはとってもやりやすい環境でお仕事させてもらってます。

私の性格的に「これを今週中にやれ」と言われたときに
2日前くらいに仕上がるように計画して仕事を進めてしまう。

「これなんだけどこんな感じに仕上げて」と言われると
+αの機能を2、3盛り込まないと気が済まない。

10やれと言われたら12で提出したい。そんなやつです。

おそらく期待なんぞしていないのに期待に応えなきゃ~と
自分でプレッシャーを与えて自分の首絞めていることも多々あるのですが
そんな中で今の環境は全てを私に任せてくれている感があります。

頭ごなしに「ああしろ!」「こうしろ!」「だからオマエはダメなんだ!」
(家での私が正にコレ!)
と言われると一気に自信喪失してしまうタイプの私には
放任主義的な環境下で仕事をすることが合っているのだと気付きました。

これって年代的なものもあるのだと思います。
10代、20代、年長の人からいろんな事を教わり身に付ける年代と違って
30代、ある程度自分の意見や見解もあり
この部分までなら自分に任せて欲しいという考えもあります。

30代、社会人4年生。

社会人歴が短いことが自分のコンプレックスでもあったのですが
今はそんなふうに思わなくなってきました。
子供がいたって30代で仕事を始めた人だって十分輝いている人はいる。
ウーマン・オブ・ザ・イヤーを受賞したいとまでは思わないにしろ
世の中の輝く女性を目標に、自分も日々努力していきたいと思います。
[PR]
# by noah_s_ark | 2006-12-07 21:32 |
娘の不満
今日は早く帰ってきたので娘を抱きかかえながらゆっくりとご飯を食べていました。
しばらく経ってポロリと娘が不満を漏らしました。

娘の言ったことをまとめると

「どうしてウチはみんなが降園する時間に
 みんなのお母さんと同じように迎えにこないのか?」

こんなようなことです。
何の躊躇いもなく延長保育に行ってくれていたのですが
少しずつおかしいなと思えてきたのでしょう。
お父さんがいないことも、、、
おかしいなと思いながらも何とか自分の中で
「これが正なんだ」と認めようとする発言がちらほらと垣間見られます。
3歳なりの精一杯の振る舞いだと思います。

「三つ子の魂百まで」

娘を見ていると本当に自分の幼少時代を見ているようです。
おそらくこんなんだったんだと思います。
そして私以上に我慢強い性格の持ち主になることでしょう。

私は今日のような場面ですぐに
「娘が不憫でならない」とメソメソしてしまうのですが
こういう自分も改めていこうと思います。

親の私が自信を持った行動を取らないで
子供がこれを正と思えるわけがない。
今ここにいるこの子供達の「親らしい」行動を
自信を持って取っていこうと思いました。。。
[PR]
# by noah_s_ark | 2006-12-06 21:21 |
言葉の持つ魔力
キャベツが大量に捨てられてますね~

「あ~、もったいない!」

って私は自他(私母?)共に認めるケチでがめつい人間だと思うのですが
「もったいない」って英語でなんて言うんだろう?
日本語だけの表現なのかな?
この「もったいない」は必要とあらば使おうと思うのですが

「だって」とか「でも」とかの言い訳言葉。
言い訳しても何も状況は変わらない。
なのでこれは使わないように努めたいと思います。

「もし」って言葉。
私「もし」ってあまり使わないのですが
「もし使っていたとしたら」これも使わないよう努めます。

何かここまで書いて何が言いたいのか整理できておりませんが
「考え方」「発する言葉」
これを今までとは少し変えていこうと思いました。

「○○したい」って言ってたことは
「○○する」に変換してやろうと思います。

日頃の発言でも
「○○しようと思います」は
「○○します」に変換したいと思います。

願望で止めるのではなく実行に移そう。
言葉にすることで自分自身その核となる部分へ一歩近づこう、と

こういったことを趣旨とした自己啓発、自己改革計画です。
(最後に(笑)と付けたかったのですがそれも思い止めてみた)

今やりたいこと、願望、実際手に入れてないこと
それらのことを思い返してみて
全ての語尾を「○○する」に「変換」、、、こりゃエライこっちゃ。

ま、自分のことなんで
思うは自由?言うは自由?ってところでしょうか(^^;
[PR]
# by noah_s_ark | 2006-12-05 21:01 |
娘の里帰り
今日は娘は代休でした。
母親が自分の買い物や用事(歯医者)に連れていってくれたようです。
この母の通う歯医者さんの若先生の方が
娘と同じくらいの年の子供がいるようで
連れて行くと大層可愛がってくれるらしい。
子供がよそで可愛がられていると聞くと親は嬉しいものですね。
娘と息子はやっぱり違うな~と思います。
女の子は本当におべっかが上手。
きっと上手いこと言ってるんだろうな~
逆に息子は何でそこでそんなこと言っちゃうのってくらいに
ものすごく不器用に生きてる。
またそこが魅力でもあるのですが・・・

お昼頃、昨年まで通っていた託児所に遊びにいったそうです。
先生方、大歓迎してくださって
「時折パタちゃんの話してたんですよ~」
「こんな時パタちゃんがいたら手伝ってくれるんだろうな~って」
なんて言ってくれたようです。
昨年よりもさらにおしゃべりになってるでしょ?
また、遊びに行かせてください。
自分が通っていたところ、懐かしい人に会うのって
普段とはまた違った感情が生まれます。
私もたまに学生時代の子と遊んだりすると
一気にその時過ごした時間が蘇ってきますものね。

自分が出会った人、お友達、大切にしたいです。
[PR]
# by noah_s_ark | 2006-12-04 21:30 |
Christmas Present For Me
本日一足早い(自分への)クリスマスプレゼントとして
イオンスチーマーを購入してしまいました。

先週入っていたショッピングセンターAの広告で
特売とあったので今日早速Aに行くと
どこにも見当たらず「あれ?」
広告を見ると「T店は除く」みたいに小さく書いてありました。
何だか購入意欲が削がれる思いなのですが
今日どうしても欲しいという思いに取りつかれ
次に向かったのが家電屋J

Jに行く前に大手家電メーカーEで事前に値段を調べており
その値段より3000円高かったので
少し考えて「よし、やっぱりEに行こう!」と決め
Eに行ったところ在庫切れ(わお~)
そこまで調べていなかった(泣)
注文してみないと何日で入るかもわからないと言われ「そんな~」
でも納得できず。
別店舗に問い合わせて在庫があるか聞いて欲しいと頼んだら
あるにはあるけど別ルートで配送されてくるから
3、4日かかると言われ
だったら今からそこに買いにいくから取り置きしてくださいと頼み
結局また昼間回った道を行き、市内をグルグルしてしまいました。

交通費がものすごくかかったスチーマー。
今日早速使ってみたいと思います。

物一つ購入するのにこんなに走り回って
ホント、自分でも笑っちゃいます。。。
[PR]
# by noah_s_ark | 2006-12-03 22:11 |
生活発表会
今日は娘の生活発表会でした。
題目は「おおきなかぶ」
娘の役どころは主役の「かぶ」
かぶにもセリフがあるんです(笑)

ストーリーはかぶさんがいろんなお友達に引っ張られるというお話。
(原作のおおきなかぶと同じですね)

舞台右側にかぶ役の子達。
ロープにあんまり大きくないかぶの絵が張ってあって
ロープが真ん中で何本かに別れていて
まずネコさんが引っ張って、でも抜けない。
ネコさんがウサギさんを呼んで引っ張ったけどまだ抜けない。
次に男性陣、カブトムシさん、クワガタさん、
最後にテントウムシさんが出てきてやっと抜けました。っていうお話。

男性陣は祖父母発表の時もボイコットがあったらしいけど
本日もプチボイコットって感じでしたが
今日は今までで一番の出来だったそうです(担任の先生談)
娘はかぶなので発表の最初から最後までずっと出ておりました。

最初に「わたしはおおきなかぶです」というセリフがありました。
言ってるような言ってないようなでしたが
わりとまともに歌ったり踊ったりしておりました。
運動会(単独ボイコット)のこともあったので少し心配でしたが
上出来も上出来です。よくがんばりました。

今日思ったことは3歳児の担任は大変だということ。
なんてまとまりがないんだと思いました。
毎日この子たちを取りまとめている先生ってすごいって思いました。

先生、いつもありがとうございます。

そして今日も子供のお母さんたちと喋っていろんなことを学びました。
人生って嬉しいことも悲しいことも
自分が気付かなかったことを気付かせてくれる。
人生において降りかかってくる困難や苦しみ、悲しみも
決して乗り越えられないことはないのだと思う。
逆に言うと自分の人生に起こる全ての出来事は
自分が乗り越えなければならない壁なのだと思う。
人生において無意味ということは一つもない。
あー、何だか哲学チックになってきた。もうやめます。

子供の大切さ、家族のありがたみ、周囲の方の優しさ、
自分が健康で普通に働けることに感謝しなければならないなと思いました。

やはり毎日が感謝ってとこに行き着いちゃうな~・・・
[PR]
# by noah_s_ark | 2006-12-02 21:51 |
豊田スタジアムイルミネーション
今日は家族で豊田スタジアムのイルミネーションを見てきました。
昨年よりもさらにグレードアップしているように思いました。
きらびやかなゲートを抜けると色とりどりのツリーや
光の回廊と呼ばれる青い電飾のトンネルが長く続いてます。
トンネルを子供達とゆっくり歩いてみました。
青って幻想的ですね。何だか無性に深呼吸したくなっちゃいました。
家族よりカップルで歩いた方がより良いといった感じです(^^)

ゲート近くの噴水も緑色に彩られて見とれてしまいました。
息子が股を広げてその間から反対向きに噴水を眺めて
(天橋立の股のぞきのように)
「いん石に見える」と言うので私も同じようにやってみました。
子供の発想ってすごいですね。
いん石を見たことがないのでよくわからないのですが
何だか別のもののように見えて二度楽しめました。

今期中にもう2回くらいは行こうと思います。

今月22~25日は花火も上がります。点灯は25日までです。
お近くにお越しの方はぜひお立ち寄りください。
(何だか広報部みたいなこと言ってる・・・)
[PR]
# by noah_s_ark | 2006-12-01 21:50 | おでかけ
前向きな人生
世の中って何が起こるかわからない。
わからないから、おもしろい。

今の自分、大した人間でもないのですが
いろんな事への対応、キャパは持ち備えているつもり。
何が起こったってそうは驚かない。

「何が起こっても変じゃない」

最近過去のミスチルの歌を聴いているのですが
そんな風に思う。
要はことが起きた時にどれだけ対応できるか。
それを私の人生で学びました。

緊急対応、それが人生で学んだことです。

悲しいこと、いっぱいあるかもしれないけど
いつ自分に降りかかってもおかしくない
そう思わなくちゃです。

自分はいっぱいキャパを広げたいと思う。
今の人生。起こり得るべき人生。

前向きに解決することが答えなのだと思います。。。
[PR]
# by noah_s_ark | 2006-11-28 21:37 |
紅葉
通勤時に見る街路樹の紅葉が本当にきれいで
朝から心がなごみます。
オレンジ色に色づいた葉っぱはとってもきれいで
「あー今日もまだあった」と少し安心しながら
いつか落ちてしまうんだろうなと寂しくも思ったりします。
黄色、赤、緑のコントラストが絶妙で
別に紅葉スポットに行かなくたって
こんな身近でも目にすることができるんだなって思いました。

何だか最近五感が異様に利くようになった気がする。。。
(って単なるかいかぶりかも(^^;)
[PR]
# by noah_s_ark | 2006-11-27 21:30 |